忍者ブログ
広島の酸素カプセルサロン個人ブログ
[91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は私にとって スポーツイベント満載でした。

高校野球  広陵 VS 高知

北京五輪サッカー  日本 VS 米国



高知県民には申し訳ありませんが 

喜びイッパイの広島県民

地元を応援するのは当然?ですから・・・


残念な結果に終わった 日本代表サッカー

この試合を観ていて 

残念な気持ちと 寂しい気持ちが湧き上がりました。


中国は、日本にとっては隣国で同じアジアの代表

なのに 会場は完全にアウェー状態

中国人は米国を応援していました。


私の感覚では

広島(地元) > 中国地方 > 日本 > アジア

自分にとって身近な方をきっと応援すると思う。

昨日中国代表は VS ニュージーランド戦 ドローで勝ち点1

同じアジア代表の中国が 勝てなかった残念さと

勝ち点を取った事に安堵感を感じます。


中国国内で反日感情があるのは分かります。

でも、

「スポーツに政治は持ち込まない」

そう言う声明を出したはず。


昨日のスタンドの状態を見て

おかしいと思う 私の方がおかしいのか

中国の国民性に 

アジア=仲間と言う概念が無いのか


同じアジアの国として

私は 日本の次に中国や韓国を応援していますよ。

中国国民の方 もう少し日本も応援してやって下さい。



広島ブログ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
あるわけないでしょう
失礼ながら、自分達漢民族以外は下僕!奴隷!という中華思想のお国柄です。近隣に自分達より上の国(民族)がいるなど断固認めない方々です。中国こそアジアの盟主であり世界に冠たる国だと言い張っている連中に、ルフトさまの正論など通用しませんよ。
灰皿猫 2008/08/08(Fri)10:24:00 編集
長い間
日本大嫌い教育を独裁政党にされていたわけですから、我々民主主義国家に育った人間と同じ価値観を求めるのは無理ですって。
相手が嫌ってても、我々は我々の価値観で「アジア枠応援」をしてあげれば良いと思いますよ。
奈々子のパパ URL 2008/08/08(Fri)14:00:40 編集
いつかは
教育や情報の大切さや危険さがわかりますね。

ひとり一人が、心を持って交流していけば、いつかは通じると思います。
平和は、国家に任せてはいけません。
日本にも、中国人を馬鹿にした風潮は沢山ありますからね。
やんじ 2008/08/08(Fri)19:27:51 編集
日本が中国にしてきたこと
南京大虐殺、従軍慰安婦などなどのことを考えると、無理もない気がします。
わたしたちのやったことを反省しなくてはいけないと思います。
韓国の人たちの日本に対しての感情は、随分、変わってきた気がしています。
中国の人たちにも、自分たち(日本)のあやまちを認め、謝る気があれば、いつかは気持ちが通じると思います。
うり坊 URL 2008/08/08(Fri)20:28:03 編集
無題
中国・韓国の日本に対するライバル心は
想像を絶するものがあります。
教育のせいもあるのでしょうが、
尋常ではありませんよ。

知り合いの女子プロゴルファーに聞いたのですが、
日本ツアーでは仲の良い韓国人ゴルファーが、
日韓対抗戦になると、
とたんに無視し、ありえない言葉を吐くと言ってました。

個々では上手く行っても、
国単位になると、まだまだ難しいようですね。

まっルフトさん、サッカーは戦争とも言いますし、
こんなもんじゃないでしょうか?
ゆう 2008/08/08(Fri)20:42:07 編集
灰皿猫様
国が変われば価値観、思想、全然違いますから仕方ないですよね。中国の中華思想、私には理解できないのも当然・・・日本人的感覚を望むのは諦めるしかないようですね。
LUFT 2008/08/09(Sat)09:55:21 編集
奈々子のパパ様
戦争中の日本もそうだったように、そう言う教育を受けた人達に、私達の考え、想いを分かち合うのは無理なんでしょうか・・・
でも、アジア枠の応援はしっかりとしていきたいと思います。
LUFT 2008/08/09(Sat)09:58:31 編集
やんじ様
戦中・戦後間もなくは、日本でも「鬼畜米英」と言っていまして。中国は今だそのレベルなのは戦後の日本の処理の問題なんでしょうが・・・
戦後教育を受けてきた私達のように、いつかは中国の人達も変わってくれればもう少し分かりあえるかも知れませんね。
LUFT 2008/08/09(Sat)10:02:51 編集
うり坊様
確かにその通りではあります。
中国の国民はその下で教育を受けていますから、半日は致し方無いのです。が、
それは、政治の話であり、国と国の問題なんです。
日本が中国の選手に「毒ギョーザの国の人」と罵声をかけないのが、それだと思います。
教育のレベルの問題なので、難しい問題なんですが、スポーツだけは・・・と願いたかったんです。
LUFT 2008/08/09(Sat)10:14:33 編集
ゆう様
国VS国で言えばすごい感情をむき出しにしてきますよね。
それだけ日本を意識し、目標にしてきた証拠だと思います。教育でも、そうなんでしょうね。
W杯等でみる 異常な状況は見慣れてますので、不思議ではないんですが、予選のグループも違うし・・・と思ったのです。これが、他の競技にも見られるような気がして心配です。
LUFT 2008/08/09(Sat)10:24:58 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新CM
[10/16 ミセスルフト]
[07/02 ⑦パパ]
[06/30 ミセスルフト]
[06/30 ミセスルフト]
[06/28 チェリー]
[06/26 ウリ坊]
[04/26 ミセスルフト]
[04/26 ブログなしにゃにぃ]
[03/03 あんこや]
[02/28 ミセスルフト]
フリーエリア
フリーエリア
広島ブログ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
ブログペット
アクセス解析
プロフィール
HN:
LUFT
性別:
非公開
自己紹介:
広島で酸素カプセル専門店 
個人で経営奮闘中

旧ブログへは
管理者用にあるリンクから
ブログ内検索

Copyright © 酸素カプセルサロンLuft All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]