忍者ブログ
広島の酸素カプセルサロン個人ブログ
[279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タレントの 乾貴美子さんがブログ上で

最近のクレヨンには「肌色」が無くなっていて

「うすだいだい」とか「ペールオレンジ」に変わっている事を知ったそうだ。


特定の色を「肌色」と決める事は人種差別

と言う裁判が韓国でガーナ人によって起こされた。

これによって諸外国も変わって来ているのだとか。


・・・子供3人居るのに知らなかった・・・


子供の頃から慣れ親しんだ「肌色」が変わると

子供達とのお絵かきにも随分苦労しそうです。


「ちょっと肌色とって~」

「どれ?」

って会話が起きそうだけど

我が家の子達は いつも「肌色」って違和感無く言ってるもんで・・・


変えられた名前が分りやすかったら良かったんですけどね。

「日本人的な」って前につけてもダメだったのでしょうか・・・



広島ブログ
ポチッとお願いします ( ̄(エ) ̄)vブイッ



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
ほうなんですよ。子供が保育園の時なにげにクレヨンに書いてあった「ペールオレンジぃ???」
世界ってそういえば色々なお肌の色があるんじゃ~と実感しました。
Σ( ̄ロ ̄)では「おしろい」も世界では「お黒い」とか「お黄色い」とか?
「ワシの目が黒いうちに」は「ワシの目が青いうちに」とか「茶色のうちに」になるんか?とか色々と考えてしまいましたよ
たぶたぶ 2009/04/10(Fri)22:51:48 編集
たぶたぶ様
確かに肌の色って人種によって違うし
それが差別の元になってたりするので難しい問題ですよね。
だからこう言う変化ってしょうが無いと思うんですが
年々硬くなって行く脳ミソが対応できそうにありません。
「ペールオレンジ」全く覚えられる自信がないんです・・・
こうなると他の国々の「肌色」ってどうだったのかが気になります。
LUFT 2009/04/11(Sat)11:45:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新CM
[10/16 ミセスルフト]
[07/02 ⑦パパ]
[06/30 ミセスルフト]
[06/30 ミセスルフト]
[06/28 チェリー]
[06/26 ウリ坊]
[04/26 ミセスルフト]
[04/26 ブログなしにゃにぃ]
[03/03 あんこや]
[02/28 ミセスルフト]
フリーエリア
フリーエリア
広島ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
ブログペット
アクセス解析
プロフィール
HN:
LUFT
性別:
非公開
自己紹介:
広島で酸素カプセル専門店 
個人で経営奮闘中

旧ブログへは
管理者用にあるリンクから
ブログ内検索

Copyright © 酸素カプセルサロンLuft All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]